『あどけない空』オーディション@福島

掲載日:2017年4月23日

当オーディションは募集を終了しました。

映画『あどけない空』の出演者を広く一般からt募集いたします。

あどけない空

■『あどけない空』作品概要

 福島県を舞台に繰り広げられる三姉妹の物語。剣道一家に生まれ、剣道一筋で育てられた彼女たちの人生には、幾度となく挫折の危機が訪れる。そんな困難に直面しながらも、それぞれの剣に対する真摯な向き合い方で局面を打開しようと、無邪気にそして健気に立ち向かっていく。そんな三姉妹のあどけない姿を描く。彼女たちを取り巻く住人たちもまた、情が深く、真面目で実直。地域の絆を結集させ、頑張る彼女たちを応援し、サポートしていく事となる・・・。映画「あどけない空」は、困難に直面している全ての人たちへの後押しとなることを目指しています。

■スタッフ

監督:福山功起

脚本:福島芳樹

製作:映画「あどけない空」制作実行委員会

 

■監督/福山功起  プロフィール

1969 年生まれ、東京都出身。映像の学校などには通わず、独学で映像制作の道に飛び込む。 

2008 年より全国の映画祭においてノミネート、グランプリなど受賞歴多数。平成 26 年度多摩六都フェア「映画制作ワークショップ」講師。 

2009 年 「しあわせならたいどでしめそうよ」、2010 年「おうちへかえろう」で西東京市民 映画祭2年連続グランプリ受賞の他、ひめじ国際短編映画祭では 2008 年「アタシヲ産んだ アイツ」から3年連続ノミネート、4年目にはプログラムにおいて監督特集を開催される。 

2012 年 美元・夏目ナナ・ちばぎん(神聖かまってちゃん)出演の短編映画「わらわれもし ない」が SKIP シティ国際 D シネマ映画祭にノミネート。 

2013 年松竹株式会社配給のオムニバス長編映画『埼玉家族』において森田涼花・美山加恋出 演「ハカバノート」監督。鶴見辰吾・伊藤かずえ・大野拓朗・森田涼花出演の「エンディング」監督。 「埼玉家族」は新宿ピカデリー、なんばパークスシネマほかにて劇場公開。

2014 年 波岡一喜・千葉美裸主演の初長編監督作品「夜だから」は新宿バルト 9、梅田ブルク 5 などで公開。 

2015 年 田畑智子・スギちゃんほか出演「鉄の子」は東京国際映画祭招待作品に選ばれ、2016 年 KADOKAWA 配給にて角川シネマ新宿、MOVIX シネマ川口などで公開。 

映画のほかテレビ CM、企業プロモーションビデオ、映像演技講師と幅広く活躍している。

 

【募集要項】

クランクイン:2017年6月~福島県にて撮影

 

【応募資格】

*年齢・性別不問

*演技経験、所属の有無は問いません。

(未成年者の方は保護者の同意が、事務所所属者の方は事務所の同意が必要となります。)

 

【応募受付期間】

2017年4月23日〜2017年5月10日まで

 

【注意事項】

応募の結果、オーディション参加へのご案内は、合格者のみにお伝えします。落選された方には連絡がいきませんのでご了承ください。

 

【オーディション情報】

5月14日(日) 郡山商工会議所

 

お問い合わせ先:映画「あどけない空」オーディション係

担当プロデューサー田中まで

メールアドレス:info@adokenai-sora.jp